TOP>PARIS DIARY>新たな気持ちで!

新たな気持ちで!

新たな気持ちで!

2011年1月 6日 02:38  posted by quelle chance

2011年1月5日、今日からパリでの一人暮らしがスタートしました。

昨日からパリは寒気が戻りとても寒いです。今にも雪が降り出しそうな厚い雲におおわれたパリ。
そんな憂鬱なお天気の中、私と娘はパリ北駅で別れました。
私のイギリスのビザが取得出来なかったので、彼女は一人イギリスで生活します。
学校の寮生活が本格的にスタートです。
まだわずか12歳。娘を産んでたった12年で立派に親離れ。
とても悲しいですが、彼女が自分で選んだ道ですから、応援してあげなくてはなりません。

現在のイギリスのイミグレーションは大変厳しく、UKビザの切れたばかりの私は入国できない恐れがあるため、イギリスでお世話になっていた出張ネイリストのあやこさんが、シッター役をかって出てくれました。(あやこさん本当にありがとう!)わざわざロンドンからパリに送迎だけの為に来てくれたんです。感謝です。
PM3:00いよいよお別れ。
「ママ、一人でも頑張るんだよ!泣いちゃだめだよ!仕事頑張るんだよ!」 どっちが親だか、、、、
いつも励まされる私。彼女は本当に強い!そして優しい。

何度も何度も、振り返り手を振る娘。
胸が引き裂かれる思い。別れた後、涙が止まりませんでした。(今でも)
私がいつも娘を支えているつもりでしたが、私が彼女に支えられてきたのだな、、、と実感。
彼女が居るから頑張れるのです。
私は子供を産む前は、大の子供嫌いでしたが、こうして機会を与えて頂き、子供を産んで良かったと、心から思います。人生って本当に面白い。これから自分がどうなって行くのか、楽しみです。

12年間彼女中心の生活でしたが、また神様から自由を与えられました。
きっとステキな作品を世に残しなさい!という事なのでしょう。
この時間を無駄にすることなく、パリでステキな刺激を受け、これから益々人々に感動を与えられる、
ステキな作品作りに励みたいと思います。

2011年もケルシャンス&私を応援してください! 皆で素晴らしい1年にしましょう!今年もどうぞ
宜しくお願い致します。









Recent Entry

Archives

2016
 

Search

PRESS

Mar. eclat