TOP>PARIS DIARY>色々な人々、、、、、

色々な人々、、、、、

色々な人々、、、、、

2011年9月10日 02:02  posted by quelle chance

最近ちょっと自分の周りの人間関係にストレスを感じています。

つくづく思うのですが、自分が成長や変化するに従い、当然ですが、付き合う友人も変わってきます。
私の場合、娘が東京に居た頃、幼稚園から私立校に通っていたので、それはそれはお金持ちのマダム達が大勢いました。
私は今までファッション業界しか知らない人間でしたので、個性こそ命!人と違う事が良い!と思って生きてきました。だから、このコテコテのワシ金持ってまっせ~!の世界に馴染めませんでした。と、いうか嫌でした。

まあ、子供が出来ると、箸にも棒にも引っ掛からない様な芸能人でもきゃ~きゃ~騒がれ(芸能人の子供と同級生、または同じクラスになったりするのです) 私みたいな芸能ネタオンチは話についていけないし、まあ、ついて行きたくないし、、、、、、もううんざり。

しかしながら、そういう世界に身を置いていると、自慢話にうんざりしながらも、免疫ができてきて、うまくかわしたり、右から左に話を流したりして、なんとかやり過ごしてきました。

しかし、もう子供もある程度大きくなり、この手の人種とべったり付き合わなくてよくなると、また元の自然な仕事人間の私に戻って行きました。しかも私の場合海外生活。より自分らしく生きています。

ですから、今までは聞き流していた事が、え?それどうなの?よくもそんな事をしゃ~しゃ~と人前で言えるもんだな~~なんて、感じる事がたび重なるようになってきました。

うちは人とは違うから(金持ちだから)、うちの子は天才だから、(自分の子以外はバカ呼ばわり)、まあ、ざっとひっくるめて、自分様様で、まるで女王さながらです。
そして、一流ブランドこそが自分にふさわしい、高学歴者の意見なら全てを鵜呑みにする、、、、、もちろん私が何を言おうと聞く耳持たず。全てを全否定。
こういう人をはだかの王様って言うんだな~~なんて思ったりして。

私はとにかく、皮肉屋と、否定的、嫉妬、金さえ持ってる奴こそが偉い!と勘違いしてる奴らが大嫌いなのです。
しかも、自分で汗水たらして稼いでいない奴に限ってこういう事を平気で言えるわけです。

確かに、お金はあればあったに越した事は無いでしょう。そして、もちろん勉強も出来ないよりは出来た方が良いでしょう。
お金が全てで、有名校出身者だから偉いとか、有名人だからすごいとか、そういう発想が私は大嫌いなのです。

NY在住のバーグドルフグッドマンのKさん。
こちらも生まれながらに超お金持ち。でも彼女は一味もふた味も違う、ガッツのある好感の持てる女性。
幼稚舎から超名門Kに通われたにも関わらず、親の敷いたレールに乗りたくない!親の言いなりになりたくない!との事で、一切の友人との付き合いを絶ち、死に物狂いに勉強し、実力であのT大学に合格されたそう、、、、、、、(親を黙らせて自由を獲得するには、この上ないT大学に入る事しかない!と考えたそうです。)
彼女が私に教えてくれた事は「人間やって出来ない事は何もない!!しかし、腹をくくれ、半端じゃ~だめだ!」そして、「努力をすれば、人生捨てたモンじゃ~ないよ~」。

生まれながらに恵まれていても、自分の足でしっかりと歩んでおられる方は、言う事が違う!
さらっと嫌味なく、そしていつも前向きで、人の噂や悪口を言わない。
たまたま裕福なお家柄に生まれたけれど、自分の思うままに生きていらっしゃる。
しかも、私と同じく1人のお子さんも立派に育てていらっしゃる。

一体何がこうも違うのか、、、、、と考えた時、やっぱり全て自分の力で人生を獲得してきた人と、親のお金や夫の稼ぎで(要するに他人の稼ぎ)暮らしている人の違いなんだろうな、、、と思いました。

だって、お金を稼ぐって大変な事ですよ。実力や才能だけでなく、人のご縁、チャンスをいかに生かすか、などなど、やっぱり人の協力があってこその自分。だから自然と、感謝の心が身につくのです。
女王気取りじゃ~普通の社会でやっていけないでしょ。

こうして色んな人々を見ていると、やっぱり、謙虚に、自分らしく、人に優しく、感謝の気持ちを忘れずに生きている人は素敵だなと思います。

私は私なりに、自然体に生きようと思います。そして一緒に居て心地良い人だけとお付き合いしたいです。(友人関係)残念ながら、気の合わなくなった人とは一旦お別れ。お互いの為にも。

私も人間ですから完璧じゃない、いい面も、嫌な面も持っているでしょう。でも、いい面を共感しあえるそして高めあえる友人をこれからも大切に、そして、新たに作っていきたいな、、、、と思います。
























Recent Entry

Archives

2016
 

Search

PRESS

Mar. eclat