TOP>PARIS DIARY>V&A

V&A

V&A

2011年9月11日 06:00  posted by quelle chance

先日のロンドン滞在は、主にミュージアム巡りでした。

私は絵画にあまり興味が無く、パリでは特にお気に入りの美術館ってのがあまり無いのですが、ロンドンは大好きなV&A(ヴィクトリア&アルバートミュージアム)があります。
このV&Aは、陶磁器、家具、装飾類、織物、ガラス細工、宝石、彫刻などなど、、、、絵画以外にもこんなに沢山のものが見られるのです。
しかも、ロンドンのミュージアムの良いところは特別の展示物以外はほぼ無料で入場できる事でしょう。
だから、気軽に何度でも、美しい芸術に触れられる良い環境です。
ロンドンに住んでいた頃は、週のうちの3日を、V&Aの宝石コーナーで過ごしたと言っても言い過ぎで無いほど通いました。まさにここが私のアトリエといった感じ。
しかも、ここのレストランもロンドンでは珍しく美味しいのですよ。
ですから、開館と同時に入場→コーヒーを飲む→美術品を見る→館内のレストランでランチ→また美術品鑑賞、、、、、まあ、一日居ても飽きません。そして、一日ではまわりきれない程広いのです。

そして、館内にはブックコーナー(とても趣味のいいセレクト)、ミュージアムグッズコーナーもなかなか
可愛いものがあり、ついついお買い物してしまいます。

今回のロンドン滞在は美しいものに沢山触れ、モノを創ることの素晴らしさ、美しいものを見たときの感動をしっかりと味わってきました。
この思いはやはり、心に余裕がないと味わえないものです。

ヨーロッパは不便で(特にパリ)住みにくい街だけれど、こうして心に余裕が持てる、、、それは東京に居たらきっと出来ないでしょう。
やはり、私が今こうしてここに居られる事に感謝して一日一日を大切に生きて行こうと、ふと感じた一日でした。

V&Aを出て、通りにあったSainsbury'sで見つけた、マスカット&エルダーフラワーのジュース!
美味しかった~~~!!やっぱりイギリスと言えば、エルダーフラワー!
次回はこれを沢山買って帰ろうと思います!!私は普段めったにジュースを飲まないのですが、これは特別!!サイダーになっていて、口の中にエルダーフラワーの香りがフワット広がります。

ロンドンは本当に楽しい街です。

日本はパリの情報、食べモノなど、沢山溢れていますが、ロンドンは情報が少ない分、実際に、目にした時の感動はとても大きいですよ!

ヨーロッパに来られる機会がありましたら、パリだけでなく、ロンドンへも是非足を運んでみて下さい。

やっぱり、私はパリよりロンドンが大好きです!







Recent Entry

Archives

2016
 

Search

PRESS

Mar. eclat