TOP>PARIS DIARY>女であること

女であること

女であること

2011年9月19日 07:53  posted by quelle chance

厚い雲に覆われたパリ。
久しぶりにのんびりと自宅で映画鑑賞しました。

その中の1本「ココ アヴァン シャネル」 シャネルの映画は過去に見たことがありますが、あまりパッとしなくて、自分の心に全く残らなかったのですが、このAudrey Tautouの演じたシャネルは良かった! 彼女の凛とした表情が、実際のシャネルとダブります。

最近では、シャネル=下品な成金女性が好んで着るって感じのイメージの方が強くて最近私は全くノーマークでしたが、彼女自身の生き方はとても素晴らしい!

「翼を持たずに生まれたなら翼を生やすためにどんな障害も乗り越えなさい」

これは彼女の名言です。

彼女自身、恵まれた環境で育ったわけでもなく、女を武器に成り上がっていった、、、簡単に言えばそんなイメージですけれど、簡単じゃ~ないですよね。
まあ、それはやっぱり彼女に類まれな才能があり、それを男達が見抜いたのでしょう。
ただの可愛い女の子じゃ、こうはなれません。

そしてその時その時の恋人が彼女の作品に影響を与えています。愛人であったウエストミンスター公爵からもらった沢山の宝石類からヒントを得て模造宝石、まあ今で言うイミテーションアクセサリーを発表したのはあまりにも有名です。

やはり、恋をする事は女を磨く事でもあるのですね。ですから、いい男と付き合いましょう。
間違ってもデートに誘われて、食事代を割り勘にする様な奴じゃだめですよ。女に金を出させる男なんて彼氏じゃ~なくても御免だわ!こんな奴男と言えません。 男の風上にも置けない。最近の男は見栄を張るって言葉を知らないのか?こんな男居ない方がマシ。(←まだ言うか、、、、もうコレ位にしといてやる)
そして、良い男と出会うには、やはり女を磨くのです!それは、ただ顔をお手入れして、ネイルして、オシャレしろと言っているのではありません。
勿論、美しくあることは基本です。女の価値を高めなさいという事です。

「20歳の顔は自然の贈り物、50歳の顔はあなたの功績」これも彼女の名言です。

やはり、女こそ生き方、努力が正直に顔に出るのだと思います。

そして彼女はこうも言いました。「美しさは女の武器であり、装いは知恵」
そうです、女に生まれたからには、女である事を全力で楽しむ事を忘れてはなりません。
そして装う事は女だからこそ存分に楽しめるのです。

よく、子供は親を選べないと言いますが、もしも不幸な生い立ちであっても彼女の生き方をみていると、諦めず自分の道は自分で切り開いていく、そういうガッツが大切であると改めて感じました。

人生が分かるのは逆境の時よ。私は彼女のこの言葉がずし~っと心にしみました。

そうですね、人生追い風でなんの苦労も無い時は大切な事に気付かず、自分が天下を取ったかのように勘違いした生き方をしてしまいがち。

しかし、逆境の時こそ、自分を見つめ直し、そこから這い上がるにはどうするべきか?そして、自分は沢山の人々に支えられているから今があるのだという感謝にも気付くのです。

私も彼女の様な揺ぎ無い本物の価値ある女を目指して、日々努力しようと改めて誓った週末の夜でした、、、、、。

お借りしました、私の好きな煙草をくわえたココシャネルの写真。
彼女は煙草がよく似合う女性です。フランス女は煙草が似合います。













Recent Entry

Archives

2016
 

Search

PRESS

Mar. eclat