TOP>PARIS DIARY>Galette des Rois 2012

Galette des Rois 2012

Galette des Rois 2012

2012年1月 7日 20:33  posted by quelle chance

新年が明けると、パリのパン屋さん、お菓子やさんには「galette des Rois/ガレットデロワ」という名のお菓子が並びます。

キリストの生誕を祝って来た3人の王様にちなんだお祭りがエピファニーと言い、そのエピファニーがなんと1月6日!私のお誕生日でもあります~~~!!!!

フランスのお菓子は私には甘すぎて好きでなく、普段はほとんど口にしないのですが、なぜか、このお菓子だけは特別!パイ生地にほのかなアーモンドクリームの甘さがとっても私好みなのです!!

しかし、売られるのがちょうど1月一杯頃までと、期間限定ですので、必死に自分好みのガレットデロワを探す日々です。

さて、このガレットデロワになくてはならない物は、紙で作った王冠と、ケーキの中にひっそり隠れているフェーヴという小さなおもちゃ。(昔はソラマメが入っていたそう)

切り分けたガレットにこのフェーヴが入っていた人が王様となり、王冠をかぶるのです。

このフェーヴについてはコレクターも沢山いらっしゃるとの事で、私もフェーヴコレクターの仲間入りした一人です。

1月6日は自分の誕生日でもありましたので、奮発してラデュレで購入!(珍しく空いていたので)

お味はまあまあでした。4人分の小さなホールで23ユーロ!高いっ!!!

ラデュレのフェーヴはピンクのフランボワーズケーキ型のもの。こちらのは王冠もラデュレのイラスト入りで、な~んかファンシーで好きじゃないなぁ~。最近日本っぽくなって一気に好みでなくなってしまったブランドの一つです。

意外や意外!ロンドンのポールで食べたガレットが美味しかった!フェーヴも赤いポールの車!可愛い~~!!とっても気に入りました。

もう一つのグリーンの牛はモノプリのもの。お味は、まぁモノプリですから普通な感じでしたが、フェーヴは中々可愛くて好きでした。

そんな感じで、フェーヴとそれぞれのお店のお味の違いを楽しむのがこの時期の醍醐味でしょうか。

私の家の前の通りにも地元のパン屋が8軒ああります。クロワッサンが美味しいお隣のパン屋のガレットでロワなら絶対に美味しいに違いない!!!とまだまだ食べる気満々の私です。

皆様もガレットデロワで楽しい新年をお過ごし下さい!(日本にも沢山売っていそうですよね!)

では、ご挨拶が遅れましたが、今年もどうぞ宜しくお願い致します!!




Recent Entry

Archives

2016
 

Search

PRESS

Mar. eclat