TOP>PARIS DIARY>アジアンビューティ

アジアンビューティ

アジアンビューティ

2013年3月10日 01:11  posted by quelle chance

ヨーロッパに住んでいると、当然ですが白人が多く、彫が深く整った顔立ち、ガラス玉の様な美しい

目、美しいブロンドの髪、スラッとした足etc.....どう頑張ってもアジア人が太刀打ち出来ない美しさを

彼女達は持っています。しかしながら、パリに住んでいるとアジア人の美しさを最大限に生かした美し

い女性を見かけることがたまにあります。

それは決して、日本を代表するオカメさんの様な一筆書きの目に真っ赤なリップではなく、、、、、

黒い光沢のある美しいストレートの髪、素肌の透明感を生かしたメイク、シャープに着こなしたシンプ

ルな装いがこれまた美しさを強調しています。

そんな人を見るとアジア人も捨てたモンじゃないな~としみじみ思います。

しかし、悲しいかなこういうタイプの人は大体が中国か韓国の女性。

日本人はアジアの中でも特に西洋顔、ハーフ顔を好む傾向があり、髪を明るく染め、お若い女性は

カラーコンタクトにお人形の様なつけまつげ。それはそれで、フランスの一部の若者に支持されている

のですが.....

なんとも勿体無い。真っ黒な美しい髪というのは日本人の中でも限られた人のみが持つ美しさなので

しょうが、なるべく無理に明るくするのでなく、自然が美しいな~とこの頃よくそう思います。

画像の韓国女優イ.ナヨンさんが私の好みで、美しいなぁ~~と見るたび惚れ惚れしてしまいます。

そして、日本人が気をつけなければならないのが、「歯」です。

ホワイトニングや歯列矯正をする人が多くなってきましたが、まだまだ歯に対する意識が薄いと感じま

す。どんなに高価なもので着飾っても、どんなに美しい宝石を身につけようとも、笑顔からのぞく歯が

黄ばんでいたなら、ましてガタガタであったら、、、、それはもう~魅力が半減どころかがた落ちです。

高価なブランドバックを買う前に、その前歯を治しなさい、ホワイトニングなさい!と私は声を大にして

言いたい。

さぁ!西洋人のマネをするのでなく、日本人特有の美しさを最大限に引き出しましょうよ!!











Recent Entry

Archives

2016
 

Search

PRESS

Mar. eclat