TOP>PARIS DIARY>vintage

vintage

vintage

2013年4月29日 22:50  posted by quelle chance

皆様お元気ですか?

私は目まぐるしい刺激的な東京滞在からパリに戻り一息ついたところです。

早いものでもうゴールデンウイークに突入。夏の到来ですね。オシャレが楽しくなる季節です!

さて、私は最近ヴィンテージのBAGを購入しました。

なぜかしらこの所この様なカチッとしたクラシカルなBAGが欲しいな~と思っていたところ、

ちょうど出会ってしまいました。まさにヴィンテージは出会い!!一点ものですからね。

こんなBAGが欲しくなったきっかけは、マーガレット サッチャー英元首相が死去したというニュースを

見たときに、久しぶりに彼女の英国女性らしい佇まいを目にして、ああ~素敵だな~と新鮮に思って

いたところ、同じ事を思う人々は世の中に沢山存在した様で、彼女が死去した4月8日以降彼女の好んで持っていたBAGの売り上げが急増したそう。

彼女が持っていたのは王室御用達のLauner/ローナーという英ブランドのお品だそうです。

気品が漂いとっても素敵。

その記事はこちらからチェックしてみて下さいね!

私の買ったものはノーブランドですが、クラシカルな作り、特に留め金具部分のゴールドの細工が気に入りました。

色も黒でなくネイビーという部分も合格!!

以前にもご紹介した、「オカイユ」さんで購入したヴィンテージのスカーフ、イギリスで購入のヴィンテー

ジのライトブルーのブローチにコーディネイトしてみました。

小物使いで洋服の印象がガラリと変わり、楽しいパズルを作りあげているよう!

この仕事をしているからこそ、徹底的に小物にこだわり、むしろ自分のジュエリーにはどんな洋服が

映えるかなと常日頃考えています。

アクセサリーや小物使いの楽しさを皆様にももっともっと楽しんで頂けたらと思います。

オシャレを楽しみましょう!







Recent Entry

Archives

2016
 

Search

PRESS

Mar. eclat