TOP>PARIS DIARY>自分の香り

自分の香り

自分の香り

2014年4月10日 09:09  posted by quelle chance

皆様は自分のお気に入りの香りを持っていますか?

香りはその人を表す大切なアイテムだと思います。

フランス人達は少し着け過ぎ傾向にありますが、ちゃんと自分の香りを持っています。

何処からともなくフワ~っと香る香りに誰かの事を思い出し、切なくなってみたり、心地よくなったり。。。香りにはそんな作用もありますね。

私はもう22年ずっと浮気せず、イッセイミヤケのL'eau d'isseyを使っています。

「水」と言う名の香水は1992年に発売されました。ちょうどその年のパリに居た私は、デパートのフ

レグランスコーナーから香る何とも不思議な今までになかった香りに魅了され、その日以来ずっと愛

用しています。当時の私は25歳位かな?その年齢にはとても高価な自分へのご褒美でした。

自分の香りを纏うというのは女性にとってはお化粧と同じくらいに重要なものだと思います。

ココシャネルの言葉に、どこへ出かけるときでも、おしゃれしたり、化粧したりするのを忘れないようにね。最良の人にいつどこで逢うかわからないから。。。

そう言っていますが、香りも自分を表現する大切なアイテム。

最良の人に自分自身を思い出してもらう為に。。。自分の香りを持つ事をぜひお薦めします。

春ですね!素敵な恋をして、女らしさを磨きましょう!香りと共に、ケルシャンスのジュエリーもお忘れ

なく!

*画像はイギリス王室御用達ペンハリガンと香りのコラボをさせて頂いた、ケルシャンスイングリッシュガーデンシリーズの作品の一部です。

 

 


Recent Entry

Archives

2016
 

Search

PRESS

Mar. eclat