TOP>PARIS DIARY>Le temps du bonheur

Le temps du bonheur

Le temps du bonheur

2014年4月20日 20:39  posted by quelle chance

皆様素敵な週末をお過ごしになりましたか?

私は久しぶりにとてもリラックスした幸福な休日を過ごしました。

人生の先輩である大好きなA師匠の御宅にお呼ばれして、久々の師匠の手料理をご馳走になりました。相変わらずの美味しいお料理に感激。

師匠とは3年間のフランス生活の中で最も美しい時間を共にさせて頂きました。

美食家でもあり、ワイン選びにもセンスのある師匠からは沢山の事を学ばせて頂き、私もすっかりワインの楽しさ、美味しさを知る事ができました。

師匠は今から1年半程前に1人暮らしのご自宅で倒れ、あと二時間発見が遅かったならばもうこの世には居なかったという九死に一生を体験され、この事を後に知らされた私は涙が止まらず、まずは

生きていて下さって良かったと心からそう思いました。

私は師匠よりも10歳近く年下ですが、もうこの年齢になると明日はどうなるか分からない。。。。

と、つくづく感じます。私もパリに住んですぐの丁度今頃、パリの自宅で突然意識がなくなり顔面から倒れて流血騒ぎで救急車で運ばれる騒ぎを起こしております。たまたま娘が居たので助かったものの、あの時1人ならばもうこの世に居ないと思います。

私も師匠もどこまでも強運の持ち主です!

私の方はただのストレスでしたが、師匠の場合は重病でしたので、命の大切さをしみじみと感じております。自分の周りの好きな人には健康で幸せで居て欲しい。心からそう思います。

こんな事を体験してから、自分の残された人生を謳歌したいとつくづくそう思うようになりました。

色んな思い出話や将来のことを語らっていたら、ほんのりとした優しい香りと共に、幸福の木の花が

開き始め、お花達が私達に幸福を運んでくれた様でとっても嬉しい気分に浸りました。

師匠のご自宅を後にした直後、偶然大好きな人との再会を果たし短い時間でしたが素晴らしい時を過ごしました。

人との出会いは一期一会、自分の人生で出会ったご縁を大切に自分自身もそして私に関わる人全てが幸せでいて欲しい。。。と感じたとてもとても愛に満ち溢れた一日でした。

そんな幸福な時間に感謝しつつ、明日からまた一週間頑張りましょう!

素敵な一週間になります様に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Recent Entry

Archives

2016
 

Search

PRESS

Mar. eclat