TOP>PARIS DIARY>Keep Calm and Carry On! ②

Keep Calm and Carry On! ②

Keep Calm and Carry On! ②

2014年10月 2日 10:48  posted by quelle chance

あっさり癌告知されてすぐに細胞検査、転移がないかの検査に進みます。

この時には、大丈夫~!癌摘出して、再生手術して、ついでに反対側の健康な胸もちょっと大きくしてもらって、後半の人生は憧れの豊満ボディ生活しちゃおっかな~!位に軽く前向きに考えておりました。

そこからはいかに美しく再建するかのみを考え、ネットを探しまくりました。

そんな時に素晴らしいタイミングで、「KSHS」の存在を知りました。「KSHS」とは「キチンと手術ホンネで再建」の略です。これは乳がん体験者の会で、とても素敵な輝く女性たちのボランティア団体です。

そのKSHSの「乳がんテーマパーク」というものに早速参加させて頂きました。

乳がんについての何の知識もないままに参加をして、乳がんとは。。。というお話を聞いていくうちに、

術後の写真や再建された胸の画像を見ました。

もうこの時点で涙が溢れて止まりませんでした。。。

「ああ。。。こんな風になってしまうのか!どうすればいいんだ。。。」初めて事の重大さに気づきます。

私の癌は中央にありますから、乳首まで全摘出です。

同じ病状の術後、ザックリ大きく切られ残った大きな傷跡の画像は見るに耐えませんでした。

正直なところ、再建してもこの程度なんだな。。。。それが正直な感想です。

私は胸が小さい事がずっとコンプレックスでしたが、この日を堺に自分の胸が愛おしく、自然が一番美しいと思うようになりました。

 

さて、落ち込んでいられません、美しく再建できる腕の良い医者探しが始まりました。

真っ先に良い!と感じたのが、「ナグモクリニック」のナグモ先生です。

見た目私と同じ40代にしか到底見えませんが、実は還暦でいらっしゃると聞きビックリ!

ついでに言いますとかなりチャラチャラしていて一見本当に軽い~人に見えますが、胸の事を語らせたらすごくちゃんとしてる!!愛のある素晴らしい先生だという印象を受けました。

しかも、術後の再建した彼の作品(再建手術した胸)が美しい!!あれは芸術的ですね。

器用さと美意識をもった医師だと思いました。

私は海外暮らしでしたので彼の事を全く知りませんでしたが、随分TVでもご活躍のご様子ですね。

その部分には「全く興味がありません」が、あの美意識の高さは私の心をガシっと鷲づかみ!

この先生ならば間違いないと思い、早速セカンドオピニオンの予約をしました。

*画像はお借りしました。ピンクに染まる東京タワー!

 

 

 

 

 


Recent Entry

Archives

2016
 

Search

PRESS

Mar. eclat