TOP>PARIS DIARY>「本気」かしら?

「本気」かしら?

「本気」かしら?

2016年9月17日 00:06  posted by quelle chance

ご無沙汰しています。元気で生きていますよ!

久しぶりのダイアリーの更新です。最近はインスタグラムやフェイスブックで簡単に情報が発信できるので、ついついダイアリーがおろそかになってしまいます。

そしてパリに居た時の様な孤独感も無い為(日本最高~~!)感情を書き留める、伝えたい想い!みたいな事が薄れているのかもしれません。

でも、今日はどうしても皆様にお伝えしたい事があります。

注意:今から書く内容は特定の誰かに向けて書いているのではありません。

ガン患者になり最初に感じたストレスは、「どうやってお断りしよう。。。」です。分かりますか?

甘いものに群がる蟻のように、ガンになった私に押し寄せてきたのは親切と言う名の迷惑。

サプリメント、食事療法、代替療法、占い、霊感商法、そして先祖供養に至るまで。。。。

最近ではインターネットで簡単に情報も入手できるので様々な情報も。

お勧めして下さる方は親切心で、ご厚意でして下さる。だからこそ困るのです。

情報部門で第一位に輝くのは、「世にも美しいガンの治し方」ムラキテルミさんのブログです。

この方法で本当に治った方が居るなら是非教えて頂きたい。

友達が~とか知り合いが~とかそんなのはナシ!本人限定!本人がこれを試して末期がんが治ってピンピンしてますよ!そんな人がいらしたら是非お話を伺いたい。

私は非常にムカついている。

大切な私のガン友さんがこのブログを参考にして、初期だったガンがあれよあれよと末期がんになってしまったからです。

彼女は潔く、「自分が選んだ事ですから全く悔いはない!」そうおっしゃり、今ではしっかり抗がん剤治療をして、その体験をブログでシェアしていらっしゃる。本当に素敵な女性だ。

もしもあなたの大切な人がガンになり、あなたが安易に与えた情報によりその人が亡くなってしまったとしたら。。。あなたは責任がとれますか?

あなたが試し、あなたがそれにより効果があったもの。中途半端でなく良い結果が得られたと胸を張ってお勧めできるもの。そんな「本気」の物だけを勧めて下さい。

私達ガン患者は日々辛い副作用と共に生き、高額な医療費でお財布事情はかなり厳しい。

だからこそ、半端なものなんていらない。「本気」のものだけを厳選したいのだ。

私もガンビギナーだった頃は、お勧めされる情報に、「ありがとう~参考にさせて頂くね!」そう笑顔でソツなくやんわりとした言葉を返していた。

でも、これではイケナイ!と思い始めました。祥子さんも喜んで参考にして下さってるみたいよ~!なんて。。。良くない情報がどんどんシェアされるのを見過ごすわけにはいかない。

最近はきっぱりと、この情報は良くない、人には勧めないほうがいいと伝える様にしています。

そうすると決まって返ってくる答えが「そうよね~胡散臭いと思ってたのよ~」。。。。なんじゃそれ!

そんな胡散臭い情報をガン患者に勧めないで欲しい。

もう一度言います。あなたが実際に試して効果があったものだけを情報としてシェアして下さい。

あなたが今しようとしている親切は本当にその人の為になりますか?

親切と言う名の自己満足になってはいませんか?

ただ笑顔で見守ってくれる、時に「応援してるよ!」そんな言葉をかけてくれる。。。そんなシンプルなことが一番うれしいのです。

患者側もしっかりNOが言えるようになりましょうね。

ストレスを減らして、今日も明日も明後日も!楽しいガンライフ送りましょう~~!!

画像は私の「本気」のお勧め愛読書。

親愛なるステージ4のお仲間の今渕恵子さんと命の恩人である聖路加国際病院 精神腫瘍科の保坂先生の著書「がんでも長生き心のメソッド」

読書の秋です。是非お読みくださいませ。

 

 

 

 

 


Recent Entry

Archives

2017
 
2016
 

Search

PRESS

Mar. eclat